お知らせ

category

全記事

2024.02.09

能勢くりのみホーム

緊張しましたっ

 美味しいものを食べに行きたい!
 買い物したい!
このような利用者の方のニーズについて、
少しずつ選択肢が広がるように・・・
ニーズが具体的になっていくように・・・
そんなことを思いながら支援しています。
必要な支援は、情報提供と経験です。

『美味しいものを食べたい』
食べ物についての情報提供は、スマホを持っている方なので
どこをどのように調べたらいいのか、それを説明します。
主に写真とその人にあった説明が必要です。
まずはそんな支援をしていましたが、やはり情報量が多いのと
メニューの一部写真のみなので情報が限定的ですし、難しい様子です。
「その場所にいって食べるところを探したい」ということでした。

『場所』
住居の場所がなかなか公共交通機関を使いにくい場所です。
なのでいつも車で出かけています。
今回は電車で出かけることも提案してみました。
すると「電車で行きたい!」とのこと。
電車で行く場所は、経験していないところにはもちろん選択肢に入ってきません。
今回は梅田を提案し、行ってみたいとのことでした。

準備段階から楽しみにしていたようで、色々な人に「梅田にいくねん」
と伝えていました。

当日・・・・
楽しくてテンション高いかと思いきや、とても静かです。
色々と話かけると笑顔になりますが、固い表情。
気になって聞いてみると「緊張しています」とのこと。

買い物はユニクロでズボンを2着。試着や支払いなど支援者は手伝わず、
助言をしながら、本人に店員さんとのやり取りをしてもらいました。
なんでも支援者がしてしまいがちです。本人の持っている力を出す機会、
高めていく機会として、そのような経験も大事ですよね。

飲食店は梅田第2ビル、第3ビルを見て回りました。
沢山の店があるので、一つ一つ説明したり、メニュー写真を見ながら
歩きまわりました。
あまりにも選択肢が多いので困るかなと思いましたが、
「ここにするわ」と笑顔で言ってきました。
選んだ基準を聞いてみると、「食べたいもので安いものを選んだ」とのことでした。




帰りは二人とも疲れ切ってだんまり。「疲れた。でも楽しかった。ありがとう」
利用者のこの言葉は支援者にとってうれしいものです。

一覧へ

過去の記事

お問い合わせは下記よりお願いします

Tel 072-735-2212

受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝日・年末年始除く)