採用情報

お伝えしたいこと

利用者の方を理解しようとする謙虚な姿勢こそが、支援の第一歩です。

まず一番最初に伝えたいのは、
とても難しい仕事だということです。

利用者の方が今何を考えているのか、
どうしてこの行動をしているのか、一体何が好きで何が嫌なのか、
相手の立場に立って考える仕事なので、とてつもなく難しい。

決して自分の価値観で考えてはいけません。
時にはとんでもないことをされたりする。
常にストレスを抱えながらの仕事になるかもしれません。
でも、そのしんどさ以上の素晴らしい経験をすることができるのが、
この仕事のいいところです。

利用者の方の、毎日一生懸命な姿は、
忘れていた大切な気持ちを思い出させてくれます。
私自身、その姿を見て、考え方や価値観が変わったことが幾度となくありました。
またこの仕事はチーム支援です。
みんなで考え取り組んだ成果はチーム全体で喜ぶことができます。
私はこれもこの仕事の大好きなところです。

この仕事は、私たちのおこなうサービスが、
直接利用者の方に伝わるサービスです。

私たちの手でおこなうすべてが、彼らを支えている。
私たち自身の考え方がスキルが有り様がそのままサービスにつながる。
この緊張感と責任感を持って取り組んでくれる人を、私たちは求めています。

そして利用者の方を理解しよう、という
謙虚な姿勢を持つことができるか。

これが一番大切です。

そして利用者の方に最適なサービスが何なのか、これでいいのかと常に考え続けることが出来る人。
たとえ最初は難しくても、一生懸命取り組もうと努力ができる人。
そのような方に来ていただきたいと思っています。
私たちもまだまだ成長途中です。
だからこそ、一緒に四幸舎和会を創っていってくれる人との出会いを待っています。

スタッフインタビュー

  •  四幸舎和会で働く魅力
  • とにかくやってみたい! 新卒1年目
  • 支援のゴールは「自立」中途採用 稲田
  • 自分自身も磨きをかけて 管理職 濱