新着情報

ゲストスピーカー!

2015/06/30(火)

6月27日土曜日、実習でお世話になっている京都文教短期大学にゲストスピーカーとしてお招きいただきました。

先生からのリクエストは施設実習指導のひとつとして、支援現場スタッフから話を聞き、障がいのある方の支援についてイメージをもってもらいたい。また障がい者の理解につながるようにということでした。

一コマにつき、学生約90名、1時間半。これを3コマ。270人・・・

これは大変だ!

ということで、実習指導担当の濱とともに準備をして当日を迎えました。

濱もわたしも学生に話をするのは大好きですが、これだけ多いと・・・

しっかり準備しなければ・・・できることはやりました・・・

あとは野となれ山となれ・・・

 

さて、題名は「支援の仕事はおもしろい」です。

 

自分達の子どもを例に「発達やコミュニケーション」について、当法人事業を利用者されている利用者の方を例に「支援のむずかしさや楽しさ」「障がいの理解」や「自閉症の文化」など精一杯伝えさえていただきました。

終了後、レポートを少し拝見させてもらいましたが、皆さん、話をしっかり聞いてくれて、しっかり考えてくれていることがわかりました。ほんとうに素晴らしいレポートばかりでした。

 

「その人の立場に立って理解することの大切さ」

「その人がそのひとらしく人生を幸せに生きていけるように・・・」

「支援の仕事って楽しい・・・」

そんなことが伝わっていると確信しました(笑)

 

 

貴重な時間をいただいた先生方に本当に感謝しています。

そうそう、でも、学生のレポートや笑顔に一番元気をもらいました(嬉)

事業室長 大嶋

一覧にもどる