新着情報

保護帽 新調!

2019/09/13(金)

めっきり夏の暑さがなくなって涼しい日が続き、秋の気配が感じられるようになりましたね。

くりのみ園では、様々な障がいを抱えている方が生活されています。その中に“てんかん”というものがあります。そういった方が発作で転倒した場合、頭部への打撲を軽減するために保護帽という物を装着している方もいるのですが、今回はその保護帽を新調した方がいたのでお知らせします。

怪我や転倒などへの配慮や対策をしながら、利用者の生活を支えていきたいと思います。

一覧にもどる