新着情報

紙コップおにぎり

2019/06/25(火)

 おおざとの赤いやねは普段平日の開所ですが、6月15日令和に入って初の土曜日開所日がありました。

土曜の開所日は、家族や後見人の方々にも来ていただき普段の支援を見てもらいたい、そして利用者が楽しんでもらいたい

という思いでプログラムしています。

今回は、『おにぎりパーティー』!昼食に自分でおにぎりを作って、食べるというものです。

まず、利用者にお米を洗ってもらい、炊飯器のスイッチを押せば準備OK。

お米がいっぱい流れたらどうしようという職員の心配をよそに、上手に洗っていただきました。

 

 熱々のごはんが炊き上がり、いよいよパーティーの始まりです。

 そこで今回の秘密兵器『紙コップ』の登場!!熱々のごはんを握るのは難しいので、紙コップに白ご飯を軽く入れて、サランラップで包んで、そのまま上下に20回ほど振ると、きれいなまんまるなおにぎりの完成です!! 

 

今回はふりかけを選んでもらって、自分好みのおにぎり作りを楽しみました。

 

でも、やっぱり一番の楽しみは食べる事!!自分で作ったおにぎりは格別でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧にもどる