新着情報

法人研修『介護技術』に参加しました

2017/10/23(月)

  先日護技術研修に参加しました。くりのみ園利用者の平均年齢が上がり、高齢高介護化が課題となる中、早晩必要になってくる技術だと思います。

  介護の基本姿勢やポイント等教えていただき、寝返りの介助方法や車椅子の転倒防止の方法は、実際に体験しながら学びました。

  介護と聞くと、しんどい思いをしなくてはいけないと思う方も多いと思いますが、全て介助者が背負うのではなく、要介助者の方が自分で出来る事はしてもらい、出来ない事に対して出来るようになるお手伝いを介助者はしています。

  今回体験した2つの方法も、ちょっとしたポイントを押さえるだけででき、介助する側・される側、どちらもしんどい思いをすることがありませんでした。

 介護技術はまだまだあり、ほんの一部しか学んでいない私たちはもっと学んでいかなければいけません。

現場に活かすことがまだ先でも、一人ひとりのあった方法を見つけていくにも、早めの準備が必要です。

日々の業務に加え、介護技術を学んでいきたいと思います。

支援員  中山 美緒

一覧にもどる