新着情報

新人スタッフ現場研修

2017/08/03(木)

当年度採用した新人スタッフ4名のうち、障がい者支援施設くりのみ園に配属されたスタッフ2名がおおざとの赤いやねの現場研修に来ました。

主な感想は以下の通りです。

・おおざとでは利用者の過ごし方(スケジュール)が個別にあり、何もすることがないという時間がありませんでした。くりのみ園ではまだまだ見通しを持てていない利用者もいるので参考にしたいと思いました。

・くりのみ園の場合は・・・と思い出しながら二つの事業所の共通点や相違点を探してみました。自分の支援の仕方を振り返って見直すことができた時間でした。

・くりのみ園では「このような方」という自分の見方が変わって「おおざとでこれができるんだったらくりのみ園でも実践してみよう」と挑戦したくなりました。

・コミュニケーションサンプリングや自立課題の作成にチャレンジすることで、利用者の理解がさらに深まりました。

・自立課題を作成していく中でアセスメントの重要性がわかりました。利用者の強みを活かしながら、将来も考え、日常生活につなげていく大切さとともに、実践と修正が繰り返される再アセスメントも重要だと理解できました。

合計10日間、環境の違うところで時間を過ごすのは大変だったと思います。そんななかでとても多くのことに気づいてくれたことに感謝しています。事業所が違っても、同じ法人で一緒に働く仲間としてこれからも一緒に頑張っていきたいと感じた時間でした。

 

おおざとの赤いやね 管理者 大嶋

 

 

 

一覧にもどる