新着情報

楽しいバーベキューinキャンプ場

2016/08/18(木)

 少し間が空いてしまいましたが、先月7月20日に2名の利用者と2名の職員で近隣の一里松キャンプ場へバーベキューに行ってきました!

なかなか園外で食事をする機会が少ない利用者に屋外での食事を楽しんで頂きたい!自身で料理する楽しさを少しでも感じて頂きたい!という想いで計画しました。作るのはパンです!利用者と一緒に買い出しに行きましたが、普段の生活では見れない表情がみる事ができ、新鮮な体験をして頂けた事は良かったと思います。

 現地では、テーブルやいすを準備していると利用者の方から興味を示し、一緒に組み立てをしました。言葉の理解は難しいので、職員の動きを見ながら見様見真似で取り組んでいましたが、その表情も園内ではあまり見られない新鮮な表情でした。

 BBQは二人とも驚くほど食べて頂き、今か今かとお箸をのばしながら焼き上がるのを待ち、早く食べたいという眼差しをむけていました。

 BBQの後、残りの炭を活用して、パン作りに挑戦しました。生地を丸める作業は少し難しかったようですが、この工程でも利用者の興味は注がれていました。試食の際、一人の利用者は初めて見る手作りパンに警戒している為か食べようとしませんでしたが、もう一人の利用者が美味しそうに食べている姿を見ると食べ始め、一口食べた後はがつがつと勢いよく食べ、二人で16個のパンすべてを食べてしまいました。BBQも合わせ、驚きの食欲でした。

 この行事を通じて、職員も利用者と一緒に楽しむ姿勢(同じ目線)が大切なのだと改めて感じました。今後も利用者の特性・興味・関心を理解した上で良い刺激・体験をする機会を作っていきたいと思います。

 

支援員  出口 浩平

 

一覧にもどる